楽天神アップデート

スマホの2台目にも最適!利用料1年無料、機種代1円の楽天モバイル。

通信放題で、1年間無料で使える楽天モバイルが

無料期間そのままに、今回は6/17までAndroid端末を1円で販売するという

とんでもないキャンペーンをはじめました。

楽天モバイル が気になるけど、本当に1円か、つながるか不安。
という方の為に実際に申し込んで使ってみたのでレビューします。

rakuten回線の速度は昼間で30Mbps、夜は44Mbpsの爆速だし
1円端末の楽天miniもちゃんと使えるし最強です。

6/17までの期間限定で残りわずかです、お申し込みはお早めに。

・動画やSNSをギガを気にせず格安で楽しみたい

・副業用に2台目スマホとして番号が欲しい

・LINEなどでSMS認証が必要なので番号が欲しい

・モバイルルーターとして使い放題のスマホが欲しい

・とにかく今年1年スマホ代を抑えたい

・機種代1円でAndroid端末を手に入れたい


楽天モバイルは今年新たにスタートした、第4のキャリアになっています。

格安スマホと同じ価格帯で、高速回線使い放題というのが売りです。

docomo、au、Softbankという先にサービスを始めている強大な的に立ち向かうために、価格やサービスなどを使う人にとって、とてもお得な内容にしているんです。

どれだけすごいかと言うと、

・利用料1年間無料

・データ通信無制限

・端末代1円

・通話無料

・満足出来れなければ解約料は無料

・テザリング0円

・6,300円分のポイント還元

こんなサービスを初年度無料で提供してくれています。

他にもまだあるのですが、これだけでも凄さがわかって頂けたかと思います。

さらに端末代1円キャンペーンがはじまってからは、メインの機種の乗り換えだけではなくて

私の周りでも様々な用途で楽天モバイルを契約する人が増えています。

  • 副業用にプライベートと異なる番号を取得するために
  • 使い放題のポケットWi-Fiの代わりとして
  • LINEのアカウントを2つ目が欲しい
  • 子供にもたせるのに丁度いい

など、端末代も1円しかかからないで、唯一発生する事務手数料3,300円も6,300円分ポイントで戻ってくる。

実質プラスなので、契約しない理由はないですよね。


楽天モバイルバナー

楽天モバイルを実際に申し込んでわかったメリット

私も気になったので、実際に私も申し込んでみました。

そこで気づいたメリットがたくさんあったので、その解説をしながらも

実際申し込む時に、知らないと損をしてしまいそうなポイントなども解説していきたいと思います。

今回のキャンペーンはとにかくすごい!



今回のキャンペーンを簡単にまとめると上記の画像のとおりになります。

申し込みに発生するのは事務手数料3,300円(税込み)+機種代1円、だけ。

しかも、それもポイントで6,300ポイント戻ってくるので実質はプラスですよ!というものでした。

本当に無料?解約料かからないと書いてあるけど別の費用取られたりしない?

私も通信会社で過去にあまり類をみないお得さだったので疑っていたのですが、実際に新規で申し込んでみたら本当でした。


本当に事務手数料と1円だった

申し込み方法は後で紹介しますが、3,300円(3,000円+税)の事務手数料と端末代の1円はかかるけど、それ以外は本当に値引きになっています。


通信料は1年間無料!

楽天モバイルは1年間無料

そもそも、なんで1年間無料(しかも解約料も取らないか)なのか?
というのは気になりますよね。

こんなにお得なのは怪しいと感じるかもしれないです。

ただ、これには理由があって

楽天の携帯と聞くと安心・安全というイメージはあまり無いですよね?

格安SIMでさえau回線使ってます、Softbank回線使ってますと言っているので安心感がありました。(速度などはおいておいて)

みんな「3大キャリアは安心だけど楽天回線って何か不安..」というイメージを持っているんです。

だから、そんな不安な人にまずは無料で使ってもらって楽天回線の良さを実感してもらおう!
という、回線品質に自信があるから出来るキャンペーンなんです。

端末が1円!?どの端末代が対象なの?

楽天Mini

楽天モバイルで1円になる端末はAndroidのRakuten Miniになります。
他のAndroid端末も、ポイントバックキャンペーンをやっているので安く購入できますが、1円の端末はこの1機種になります。

カラーは現時点では3種類から選べてますが、一瞬レッドが品切れになったとの報告もあり、場合によっては今後カラーは減っていく可能性があります。

この端末のスペックは容量が32GBとメインで、写真を多く保存する人などがメインで使うにはやや少ない容量かなと思いますが

「Rakuten Mini」は世界最小・最軽量のFeliCa付き(おサイフケータイ)の端末で、決済端末としては相当便利です。

軽いのでマラソンの時に持っていくと重さを感じず、買い物のときもFeliCaで決済出来るなどとても便利で、全く不便はありません。

最近は副業なども流行していく中で、メインの番号を公開したくない人が電話番号を2つ持つというニーズもあります。

また、LINEなどのSMS認証のあるアカウントを持つために番号が必要な人も多いです。

そんな人達に、この機種1円キャンペーンは絶大な人気を集めています。

楽天回線使い放題、しかもパートナー回線5GBも無料で付与!

楽天モバイルはデータ使い放題

楽天回線が整備されているエリアは高速で完全使い放題です。

SNSだけ!など用途を限定せずに無制限なので

好きなだけ動画をみる、SNSをみる、カフェなどでPCにテザリングをつなぐなど、様々なシーンで通信し放題です。

ただし、楽天の回線が整備されていないエリアや、地下など繋がりにくいところは一部パートナー回線(au)を使っています。

このauの回線も、なんと5GBも無料で使えるようになってるんです。

格安SIMでも、キャリアの回線でもauの回線5GBを使おうと思ったら結構な費用しますよね。それが無料で付いてくるというのは安心して申し込める要因になっています。

5GBが無料になるだけでも価値がある!という人も多い一方で、やっぱり使うなら楽天回線のエリアで無制限使い放題は経験してみたいですよね。

気になる楽天モバイルの現在の対応エリア

では、楽天回線ってどこが対象なの?という点ですが、

楽天モバイルの対応エリアは楽天モバイル公式HP でも確認ができますが、
都道府県別ではないので、地図で確認する必要があります。

HPにはこういった地図があるので

自分の住んでいるエリアを拡大してみてください。

たとえば、関東を拡大すると

東京を中心に、さいたま、千葉、川崎、横浜などの都市部では

濃いピンク色になっているのがわかります。

この濃いピンク色のエリアが楽天回線の使い放題エリアになります。
薄いピンクのエリアはauの対象範囲です。

楽天回線の面積は少ないようにも見えますが、人口カバー率でいうと人口密集地対やオフィス街を網羅しているので結構な人が対象になるかと思います。

こちらは関西エリア。

大阪を中心に、神戸市でもカバーされていることがわかります。

他にも、京都や札幌など都市を中心にカバーをされているエリアが広がって言います。

自宅がauの範囲でも、通勤エリアがほとんど楽天回線エリアの知り合いは「通勤電車で動画が見れるから」「テザリングするエリアはだいたい範囲内」という理由で契約をしていました。

パートナー回線も5GB使えるので、範囲外の人でも考え方は色々、使い方も色々になっています。

楽天モバイルの通信状況

楽天回線の気になるポイントは通信速度かと思います。

いかに安くても、格安SIMのように通信回線が遅くてとても使い物にならないという回線では困ります。

ですが、回線速度は問題なく動画の閲覧でもサクサク動いています。

エリアによってはSoftbankよりも速いという口コミも。

キャリアに負けないように整備してきた回線なので圧巻の結果ですね。

もちろん、値段は安いですが速度は格安SIMにも負けていません。

格安SIMは、YmobileやUQmobileのように大手キャリアのセカンドブランド以外は大幅な通信速度調整がはいるのですが、楽天はキャリア回線ですので高速使い放題です。

ポケットWi-Fiの代わりにテザリングしている人も。

実際に使ってみて、問題なければポケットWi-Fi解約してしまってもいいかもしれないですね。

それだけで大きくコスト削減になると思います。

ただし、この口コミにも書かれているようにバッテリーの小さい機種でテザリングを常時接続していると電池の減りが速いのでモバイルバッテリーは必需品です。

無料が終わっても安い

楽天モバイルは無料が終わっても安い!というのも大きなポイントです。

よくある最初だけ安くて、後は高くなるという料金形態でもなく楽天は無料期間後も継続する場合は月額2,980円で使い放題です。

また、楽天回線は使い放題ですし、au回線も5GB使い切ってしまっても1Mbpsの速度で使い放題なので動画を見るとしてもそんなに苦ではありません。

この条件で比較すると、高速回線使い放題なのにも関わらず、他の人気格安SIMブランドと比較しても価格が安い事がわかりました。

楽天モバイルの価格比較

楽天モバイルUQモバイルYmobile
プランUN-LIMITスマホプランR+通話オプションスマホベーシックプランM
料金2,980円3,680円3,680円
データ量楽天回線無制限(au回線5GB)10GB10GB
制限後速度1Mbps 1Mbps128kbps
通話Rakuten Link利用で無料10分以内無料10分以内無料

通信速度と価格のやすさで人気のUQモバイル、Ymobileと比較しても、楽天モバイルの価格が安い事がわかります。

データ容量は楽天回線のエリア内なら使い放題の楽天が圧勝ですし、楽天は電話も時間に縛られずに使い放題です。

キャリアと比較すると私が昔使っていた7GBまでのプランの時の約半額程度で使えます。

楽天モバイルのデメリットは

私は当てはまらないのですが、楽天モバイルのデメリットは2つあります。

それは「利用エリアが限られている」事と、「iPhoneの利用に制限がある」事です。

2台持ちではなく、メインでiPhoneを使いたい!という人は対象外となる機能がありますのでご注意を。

iPhoneユーザーは機能制限にご用心

エリアが限られているのはやはりデメリットです。

au回線が使えるので、使えない範囲が多いという訳ではけして無く「使い放題にならない」というだけなのですが。

しかし、範囲外の人でもau回線が5GB分無料なのでとりあえず無料で1年使い、その間に対象範囲が広がって自分のエリアにきたらMNPで契約するという選択を取る人もいるようです。

一方で、今回の1円端末のRakuten MiniやAndroid端末ではなくiPhoneで使いたいという人は注意が必要です。

iPhoneは現在iPhone Xまでの端末は対象外で、

  • iPhone XR
  • iPhone XS 
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第二世代)

においては、以下の機能が使えます。

iPhoneの一部機種で利用できる機能

データ通信と通話、SMS(楽天)は使えるのでだいたいの事は対応していると考えて大丈夫です。

しかし、Rakuten Linkアプリが非対応なので電話をかけるのが有料になってしまいます。

これが一番大きなデメリットかなと思います。

そんな人は、まずはRakuten Miniが1円のうちに新規契約で申し込んで2台持ちを続け、回線をチェックしてみて、iPhoneが対応になった時にMNPで契約を移すという手法もあります。

申し込み方法と注意点

まず、お手元に「運転免許証」など身分証明書をご用意ください。

申し込みを進めるなかで、写真をWEBにアップする場面があります。



まずは、こちら から楽天モバイルの公式HPにアクセスをします。

トップページの上部の「お申し込み」やその下の「新規/MNP」などから申し込みに進んで行きます。



すると、楽天UN-LIMITのプランが出てくるのでプランを選択します。

楽天は1プランしかないので、ここは迷う必要がありませんね。



次に、「Rakuten Mini」を申し込む人は上の製品選択を

既存のスマホを利用、もしくはポケットWi-FiなどのSIMに差し込むことを考えている人は下の方のボタンで進みます。

事務手数料は3,300円かかりますが、あとでポイントで戻ってくるのでご安心を。



私はRakuten Miniが欲しかったので製品選択からRakuten Miniを選択。

他にもXperiaなど他のAndroid端末が欲しい人は、別のものを選択してみてください。

今回のキャンペーンの醍醐味はこの1円Rakuten Miniですよね。



次の画面でカラーを選べます。

好きな色を選んで次に進んでください。

到着に2週間かかると書いてあるので、もしすぐに欲しい人は別の手段を取ったほうがいいかと思います。

私は2台目としてなのでそこまで急いでいないのでレッドを選択。



次に支払回数を選ぶ画面ですが、どれを選んでも1円なので影響はないのですが私はなんとなく一括の方が気持ちいいいので一括を選択。

本当は17,000円するので、このキャンペーン終わると16,999円余分に払わないといけないんですよね。



このESIMというのは、物理的なSIMを使わずに電子データで組み込むものになります。

普通にスマホを使いたいだけの人は全く気にしなくていいのですが、

複数のスマホやポケットWi-FiでSIMを使いまわしたい!という人はSIMのみの申し込みなどに切り替える事になります。



ここ、一番大切なところですよ!

Rakuten Miniを選択すると、保証プランが自動セットされるようになっています。

これを選択済みのまま進んでしまうと月額650円かかるようになるので、不要だと思う人はここで外しておきましょう。



ボタンを押すとこのように、購入するというボタンに変わったので、この状態のまま進めば購入はされません。



他に必要なものがなければ、下までスクロールしてこの内容で申し込むをおしてください。



ここで発生するのは端末代1円と、事務手数料の3,300円のみになります。

これはポイントで戻ってくるので安心してください。

ここでも、スマホ交換保証プラスが費用の中に入ってきてしまっている!?と誤解を招くデザインですが、この状態では選択されていないので安心してください。



この状態で「次に進む」を押したらあとは「運転免許証のアップロード」や「電話番号の選択」「お届け場所の選択」「支払い方法の確認」など事務的な手続きを表示された指示通りに進めていきます。

新規の場合は、電話番号を3つから選ぶことが出来るのですが、下4桁を自分で選べる等ではないので提示された3つの中からぱっとみて気に入ったものを選びましょう。

あとは、家に届くのを待つばかりです。

 


楽天モバイルバナー

楽天miniが届いたから実際に使ってみたよ

楽天モバイルが到着
到着

楽天さんからメールで「発送したよ!」って午前3時頃にメールが来てから

起きてそのメールみて「明日届くのかな−」と思ってたら13時頃に到着。笑

どうやら発送からメールの発信まで少しラグがある様子。

開封するとこんなかんじ
楽天miniと説明書

開封すると楽天miniと説明書のセットが。

充電器もきちんとついてるし、これで端末1円てすごい


並べてみると小ささが歴然

あべのマスク→iPhone8(サブ機)→楽天miniの順番で並べてみました

iPhone X系と並べると小ささが分かりやすいんですけど、しくじりました。
サブの8と並べてしまいましたが、それでも小さいですね。

あと、とっても軽い。

めちゃくちゃ軽い
手で持つとほぼ重さを感じない

重量79gはすごいです。持った感じ、まったく重さを感じません。

走る時にポッケにいれてても、iPhoneはポッケの中で跳ねる感覚があるのですがこれは多少動くけど気にならない。

ただ、画面が小さいのでゲームやりたかったり、老眼の人には向かないかも。


rakuten回線の速度は?

みなさんも気になるでしょう

速度を測ってみましたよ


せっかくなので楽天miniの画面キャプチャーで速度測定

rakuten回線につないだ速度は44Mbpsと驚きの早さ。

条件は都心部・深夜でオフィスの光回線無線環境で繋いで52Mbps、MVNOの楽天モバイル(docomo回線)で繋いで27Mbpsでした。

ちなみに昼の早さはrakuten回線が30Mbps、光が51Mbps、MVNOの楽天モバイル(docomo回線)が2.8Mbpsだったのでこの価格、この早さは馬鹿に出来ないですね。

一瞬Wi-Fiつないでないか確認してしまうほど。

セットアップするときの注意点

端末が届いたらセットアップをまずします。

基本は簡単なんですが、注意事項がいくつかあります。

ただ、eSIMって難しくない?出来るかな?と思われる方も多いと思いますが

その点は問題なくさくっといけちゃいました。

私もなんとなく設定難しそうだな−と思ってましたが、

説明書どおりにやっていたら5分でセットアップは完了しましたよ!

注意事項は

  • Googleアカウントを用意しておいた方がよい(Androidだから)
  • Wi-Fiのつながる環境じゃないとe-SIM入らない
  • 下記の画像につられて「スキップ」選ぶとあとで面倒

私は家のWi-Fi環境下でセットアップ始めたのですが、


取り扱い説明書に注意
設定は簡単だけど

上の画像を見ながらWi-Fiセットアップをスキップしたら、

Wi-Fiの接続はマストで、後で設定し直さなければいけなくて若干面倒でした。

文章を読めば設定するように誘導されているけど、画像はどうみてもスキップに誘導してるよね・・・このトラップには注意してくださいね!

でも、本当にサクッとセットアップ完了しちゃいました。

楽天モバイルのメリットまとめ


最後に、今回のキャンペーンを再度まとめておきたいと思います。


キャンペーンのお金のかけ方がその本気度を伺わせますね。

さらに細かくお得ポイントをリストアップすると、

・利用料1年間無料

・データ通信無制限

・端末代0円

・通話無料

・満足できなければ解約料無料

・テザリング0円

・回線速度は好調

・6,300円分のポイント還元

となります。

今回のキャンペーンで登録を絶対におすすめしたい人は

  • 2台目のスマホを格安で探している
  • ポケットWi-Fi的に通信無制限のスマホが欲しい
  • 子供用に買ってあげたいけど初期コストはおさえたい
  • 通話も通信無制限で使いたいAndroidユーザー

です。

繰り返しになりますがキャンペーンは6/17 8:59まで!
しかし、その期限前でも数量に達し次第終了となります。

現在HPが申込みでアクセスしにくい状況になっている時があるようで、アクセスしにくい時があるようです。

その場合はこの記事をお気に入り登録するなどしていただき、ちょっと時間を空けてアクセスしてみてください。


楽天モバイルバナー

楽天神アップデート
この記事が気に入ったら フォローしよう
sponsor