ポケットワイファイギガWi-Fiタイトル

各社在庫切れの中の救世主、通信制限の無いポケットWi-Fi「ギガWi-Fi」

テレワークやオンライン授業などが一般化していく世の中で、

・子供が動画ばかりみてギガが足りなくなる

・家のWi-Fiでテレビ会議が止まる

・光回線の工事が全然こない

などなど、いろいろなストレスも溜まってません?


慣れないテレワークで起こっています

解決が難しい問題が色々とある中で、簡単に解決できる通信環境でストレスためるのはもったいないですよね。

だから、解決できる事はしちゃいましょう!

ということで、本日はそんなお家の通信環境を解決する、

・通信制限一切なし

・端末代も0円

・業界最安級

・工事不要で最短即日発送

【ギガWi-Fi】 のご紹介です。

※5/22現在、在庫のあったギガWi-Fiもついに3機種中1機種しか在庫が無くなっているようです。売り切れていた際はご容赦ください。

・テレワークなのに自宅にWi-Fiが無い

・マンションの光回線が死んでいる

・モバイルルーターが頻繁に止まる様になった

・既存のモバイルルーターの制限に引っかかる




ギガWi-Fi

 

ギガWi-Fiって何?

ギガWi-FiはクラウドSIMに対応をしています

ギガWi-Fiは、他社のWi-Fiルータによくみられる個別SIMを差し込む形ではなく、

SIM差し込み不要のクラウドSIMで対応しており「docomo、au、Softbank」の大手キャリアの通信をその度、使い分けています。





ギガWi-Fiは、3GB制限や10GB制限がなく、使い放題です。

各キャリアの通信環境を使い分けているので、

他社のワイファイルーターの様に、

1日3GB、3日で10GBなどの通信制限が一切ありません!

なので、ゲームや動画視聴などで大量のギガを使う場合でも安心して使えます。






ギガWi-Fiはその場所に最適なSIMを使い分けるのでどこでも一番通信速度・通信強度の高いキャリアに繋がります

3大キャリアを使い分ける事によって、未だに発生する場所によって繋がりにくいキャリアを避け、一番通信速度と強度が良いキャリアを選ぶ事が出来ます。

マンションによっては未だに特定キャリアの電波が繋がらないので、

この使い分けは本当に便利ですね。





ギガWi-Fiは世界134カ国・地域でそのまま使えます

今までのWi-FiはSIMによって対応する国や地域が違ったので、場所によっては通信が出来ない事がありました。

けど、ギガWi-FiはSIMの差し替えが無いので134の国や地域で、そのまま使う事が可能です。

今後海外に行く時にわざわざポケットWi-Fiを注文しなくて済むのも嬉しいですね。

しかも「使ったときだけ」の請求なので、もちろん国内にいるうちに料金が請求されることもありません。





ギガWi-Fiは8日以内なら契約キャンセルが可能

ギガWi-Fiは、なんと8日間の契約キャンセルが可能

契約してみて、万が一通信出来ない!となった時も返品可能なので安心です。

こういったサポート体制があるので安心して申し込めますよね。

しかも、最短で即日発送





ギガWi-Fiは月額3,250円

料金は月々3,250円で、端末料金0円です。安い!

とはいえ、他にも安いプランがあるのでは?と思う方もいるでしょう。
もちろん価格面で見ていくと一瞬価格がとても安く感じるものも多いと思います。

なぜ安いと感じるのかというと、今までの定番のポケットWi-Fiの

UQ WiMAXは月額3,880円でau回線とWiMAX回線。3GB、10GB制限あり。

Ymobileのポケットワイファイも月額3,696円でSoftbank回線で7GBまで。

など、上記の大手は最近通信制限を(比較的)ちゃんと表記するようになりましたが、他社の無制限プランは”月単位”無制限であっても1日3GBや3日で10GB制限などが巧妙に隠されているので、その点は注意してください。

あとは、価格が安くても「※最初の2ヶ月」などのキャプションがついていたりするものが多くあります。

単月では安く見えていても、突然月額があがるもポケットWi-Fiにはご注意下さい。

ギガWi-Fiはそういった仕組みがなくずっとこの月額で、端末代0円なので明朗な料金設定になっています。



ギガWi-Fi他社と比較して本当にお得?

これだけの情報をみていると、本当にお得なのか気になりますよね。

そこで、大手安値の2社と比較サイトでも人気上位、月額2,880円と安値で売り出しているnuro Wi-FiをギガWi-Fiと比べてみました。

社名ギガWi-FiUQ WiMAXYmobilenuro Wi-Fi
価格3,250円3,880円3,696円2,880円
端末代0円15,000円28,800円23,500円
通信制限なしありありあり

月額価格だけみるとnuroが最安ですが、nuroの場合は端末代が24ヶ月割賦にすると1,100円かかってくる(3,980円)ので実質この中での最安は端末無料のギガWi-Fiになります。

噂のSoftbank Airは?

最近SoftbankがすごいCM打っているのでSoftbank Airが気になる人も多いのではないでしょうか。

Softbankのおうち割光セットはSoftbankの携帯ユーザーで4,800円、光が無くても−1,000円なのでそんなに安くはなさそうです。

しかし、SoftbankのAirはこの価格でもCMで爆売れしたのか、各地でスマホの回線より遅くて使えないという阿鼻叫喚の自体になっているようです。

しかも、こんな速報が….

WiMAXも一時期サービスに通信が集中して、人気のサービスには人が集中して中々繋がらない状態が続いているようです。

ギガWi-Fiの速度はどうなのか?

そうなると気になるのがギガWi-Fiの速度。

いくら安くても、通信速度が遅ければ使い物になりません。

DLで32MB出てますね。

光回線をつないでいる状況からするとそこまで早くないですが、通常使いならこの速度でも十分な速度。(現在はマンションの光回線もテレワークやオンライに授業でピークタイムは50MBを切っているところが多いです)

WiMAXもCM効果で在庫が無かったり、各地で速度低下も起きているようです。

光回線などと比較してしまうと、ギガWi-Fiは圧倒的に早いわけではありませんが、価格と速度の相対的にみると安くて早いと言えるでしょう。

また、光回線はコロナの影響で工事が止まっており目処が見えてない事業者が多いとの事でしばらくはポケットWi-Fi一択になりそうですね。

キャンペーンと在庫に限りあり

ギガWi-Fiは端末料金が無料のキャンペーンを実施しているが端末の数に限りがある。

ギガWi-Fiですが、この端末0円のキャンペーンに関しては期間限定なので限りがあるそうです。

緊急事態宣言が解除後も企業では第二波に備えてテレワーク下での勤務ルールや評価制度を整えるなど準備が進んでいます。

既にGWにUQ WiMAXの端末が売り切れ、各事業者端末も品切れが相次いでいます。第二波がくると

クラウドWi-Fiの有名ブランド「どんな時もWi-Fi」も4月3日より申し込みを停止、加藤浩次さんのCMで話題の「THE Wi-Fi」も出荷延期、「ZEUS Wi-Fi」「Mugen Wi-Fi」「クラウドWi-Fi」も出荷停止した今、「ギガWi-Fi」がいつ申し込み停止になってもおかしくありません。

ギガWi-Fi、そんな中で端末料金無料にしてて本当に大丈夫かな?と心配になるのですが今の所販売は続いているようです。

このキャンペーンは数に限りがあるので気になる人はギガWi-Fiの公式HPから急いだ方が良さそうですよ!

※後述しますが現在端末は一度売り切れになり、緊急追加された1端末のみになります

 

 




ギガWi-Fi

 

ギガWi-Fi申込みの方法

申込みは簡単。

ギガWi-Fi公式HP公式HP右上のWEBページの申し込みボタンから24時間受け付けてます。

トップページ


お申し込みを押すと「お申し込みフォーム」に飛ぶことが出来ます



入力フォーム


そこに各種入力事項を入れます。(まだ申し込み完了になりません!)

海外プランは海外に行った時に、1日どのくらいの容量を利用できるようになるか(1day900円なら500MBまで、1,200円なら1GBまで)を選ぶ欄になっています。

使わなければお金とられないですし、海外でめちゃくちゃ容量使う予定がある人でなければ、1day900円の方をとりあえず選んでおけばOKです。



機種一覧


そして、この在庫ですがU2sが一度売り切れて、G4Maxのみだったのですが、急遽U3が追加された瞬間にG4Maxも売り切れました。

一瞬、この申し込みページでは3キャリア対応って書いてないから「何か違うのかな」と心配になるのですが安心してください。商品ページを見てみると



U3
U2s

このようなスペックになっています。

下り最大150MB、もちろん3キャリアきちんと使えて、なんと最大接続数は真っ先に売り切れたU2sの倍で10台同時接続が可能です。

このU3が売り切れるのも時間の問題かと思います。もしポケットWi-Fiをお探しの方はお早めにお申し込みを。

 

 




ギガWi-Fi

 

ポケットワイファイギガWi-Fiタイトル
この記事が気に入ったら フォローしよう
sponsor