AmazonAudibleオススメ

【2020年最新版】オーディブルのオススメを紹介

この記事では、Amazonオーディブルで聴ける「ビジネスで役立つオーディオブック」という観点でオススメのラインナップを紹介しています。

「通勤中に」「ランニング中に」「家事の最中に」「入浴中に」

ながら時間に聴いて学べるオススメのオーディオブックをご紹介します。

ご紹介は紙の書籍と共にご紹介しているので、そこで購入すると紙の本が届きます。オーディオブックで聴きたい人はAmazonオーディブルから購入をすると聴けます。(31日は無料です)

登録の仕方や返品方法などは「最初の1冊無料 Amazonオーディブルの使い方とおすすめの本」でも解説しています。


1冊無料 Amazonオーディブルを聴く


目次

厳選オディオブックの必聴セレクト3選

まずは、誰にでもオススメ出来る必聴のオーディオブックをご紹介させていただきます。

まだ読んだことの無い人、聴いたことの無い人はここから聴いてもらう事をオススメします。

1、嫌われる勇気

世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー、そのアドラーの心理学を若者と哲人の会話形式で学べる1冊です。

「自分に自信がない」「何をやってもだめだと感じる」そんな人達が前に進むための勇気の心理学を学ぶ1冊となっています。

個別に「『嫌われる勇気』を読んだ感想は「人生観が変わった」だった。」でも内容をご紹介しています。

2、サピエンス全史

サピエンス全史は、ユヴァル・ノア・ハラリ先生が書いた人間の歴史を紐解く1冊になります。

人類はどこで生まれ、どこへ向かっていくのか。
全世界で500万部を売り上げた大ベストセラーとなりました。

歴史書でありながら2017年にビジネス書大賞を受賞しました。

この本は大ベストセラーになりました。上下巻ともにAmazonオーディブルにラインナップとしてあるので、まだ読んだ事のない人は、是非聴いてみて下さい。

3、21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

オススメ3冊にユヴァル・ノア・ハラリ先生の本を2冊も入れてしまい申し訳ありませんが、『サピエンス全史』の著者のユヴァル・ノア・ハラリ先生の最新作が3つ目のオススメ。

『サピエンス全史』は過去の話、そして『21 Lessons』は現在の話をしており、現代社会が直面する21の問題を、ユヴァル・ノア・ハラリ先生ならではの視点で見ています。

「温暖化をして得する国は?」とか「なぜテロが発生するのか?」などなどの問題を知ることが出来ます。

また、面白いのがサピエンス全史などで歴史に紐付いた社会学的な観点からの話題が多いと思っていたらGAFAの個人情報の問題からブロックチェーンまで踏み込んだかなり現代の最新ビジネスのトレンドを抑えてくれています。

多くの会社経営者に読まれ、役員管理職全員の必読書となっている会社もあると言われているこちらの本、是非読んでみてください。


1冊無料 Amazonオーディブルを聴く


次に聴きたいオーディオブック10選

次に、こちらも聴いておいて欲しい10個のオーディオブックをご紹介します。

書籍としてもベストセラー化したものばかりですので、読んだこと無いものがもしあったら聴いてみましょう。

1、FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

本当はこの本をベスト3に入れたかったのですが、残念ながらオーディブルでの配信は3月末からなのでここに入れさせて頂いています。(配信前に入れるなよというお叱りはあると思いますが、それだけ本自体が良いものなんです)

世界はあなたが植え付けられている固定観念と、実際の世界はだいぶ違う形をしている事が分かる1冊になるでしょう。

貧困、人口、教育、エネルギー分野で「私達の思っている当たり前」はデータで見るとそうではないことに気づけます。

私は普段からデータなどを扱う仕事をしているので、正しい理解をしているつもりになっていましたが、実際の数字は全く違い驚きばかりでした。

令和の時代を生きるのに世界を正しく認識し直す事は必須の作業です

2、多動力

堀江貴文さんの『多動力』もラインナップに入っています。

次から次に、色々な仕事にハマり、そして飽きていく。人生100年時代、仕事は長く続くものの今までの様に1社で人生を終えることは少なくなってきています。

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だと堀江さんは言っている。

その越境者になるためのノウハウが詰まっている本になっています。

3、生き方

稲盛和夫さんの『生き方』は多くの会社で人事研修などでも使われている名著になっています。

私は紙の本で読みましたが、これは若い頃に読むもよし、中堅で読むもよし、の普遍の経営哲学になっています。

多くの人が人生のバイブルにしているこの1冊。
また、読んだ事のない人は聴いて欲しい1冊です。

4、やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手などの成功者の共通点は「才能」でも「IQ」でもなく 「グリット」(やり抜く力)だったという説を提唱して一気に大ベストセラーとなった1冊。

米教育省が「最重要課題」として提唱する「グリット」の秘密を初めて解き明かしたとも言われています。

途中で中だるみする事例が多くあったりはするものの、論文チックに科学的視点から説明されているので説得力があります。

5、THE TEAM 5つの法則

Aim(目標設定)、Boarding(人員選定)、Communication(意思疎通)、Decision(意思決定)、Engagement(共感創造)という 5つの法則をもとに成功するチームを科学的に解明しています。

多くのマネジメント層が指示していて、チーム作りマニュアルの決定版と言われています。

6、ストーリーとしての競争戦略: 優れた戦略の条件

紙の本では500ページを超える経営書です。

”大きな成功を収め、その成功を持続している企業は、戦略が流れと動きを持った「ストーリー」として組み立てられている。という視点から、企業の競争戦略を分析しています。

7、マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

社会派ブロガーのちきりんが、書いています。

世の中の「価値」を知る、自分の「価値」を作るうえで、マーケット感覚というのは非常に重要な感覚です。

ヒットを作る人は、流行を生み出す人は、自分の価値を高められる人は、世の中を「どういう視点で見るか」を改めて考えさせられます。

8、お金2.0 新しい経済のルールと生き方

なぜ「価値」は生まれるのか。「お金」とは何か。

タイムバンクやVALUなどの新しい価値経済が生まれていく、そしてブロックチェーン界隈も様々な事件を乗り越えて生き残っている一方でどれも未だ日本ではメインストリームにはなりきれていない。

この本を読み終わった後に、これからの「価値」とは何かをとても考えさせられます。

9、これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学

この本は、ハーバード最多の履修者数を誇る名講義を、教授自ら書籍化したものです。

正義とは何か、悪とは何か、道徳と不道徳とはなにか。

様々な事例から論理的に考察しているものになりますが、音声を聴きながらロジカルに物事を考えるというのはとても難しいので何回か聴いて理解する事をオススメします。

10、Think Smart  間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法

『Think Clearly』の続編が早くもAmazonオーディブルに登場。

幸福を追い求めるのではなく、不幸を避ける逆説の幸福論を説く1冊。

そういった人間が避けるべき事を学術的にまとめてくれた学びの多い1冊です。


1冊無料 Amazonオーディブルを聴く


これもオススメ! Amazonオーディブルで聴ける良書

まだまだありますAmazonオーディブルの良書。

1個1個の解説は避けますが、これも聴いて欲しいという本をざっとご紹介します。

自分を操る超集中力

知らないと恥をかく世界の大問題10 : 転機を迎える世界と日本

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

知識を操る超読書術

史上最強の哲学入門

幸せになる勇気

七つの会議


1冊無料 Amazonオーディブルを聴く


他にも、NewsPicksのイベント音源や、英語の学習用オーディブルなどは聴き放題で特段課金が無くても聴けます。

実はこれがまたスグレモノで、NewsPicksなどは第一線の人たちが話している一次情報がそのまんま入ってきます。

忙しくてイベントなどに行けない人にはとても嬉しいですね。

◆Amazonオーディブルの登録や利用方法はこちら

関連記事

オーディオブックとは、本を読み上げてくれる音声サービスです。このサービスを使うと、何かをしながら本を聴く事が出来るんです。ここでは、私がおすすめするAmazonが展開しているオーディオブックサービスAmazonオーディブルの使い方[…]

amazonオーディブルを聴く女性


1冊無料 Amazonオーディブルを聴く


AmazonAudibleオススメ
この記事が気に入ったら フォローしよう
sponsor